前へ
次へ

内見のときに確認したいポイントがあります

インターネットで気になるお部屋を見つけたら、物件を管理する不動産会社に連絡して、内見を申し込みましょう。
実際に内見するときは、あらかじめポイントを押さえておけば、短時間でしっかり物件を見ることができます。
まず、エレベーターやゴミ捨て場といった共用部分がきれいに掃除されているかを確認しましょう。
この部分がきれいでなければ、快適に暮らすことができないからです。
さらに、壁の厚さや日当たりも確認しておきたいポイントです。
特に壁が薄いと隣で暮らす人の生活音や足音などが気になるため、快適に暮らせません。
実際に壁に耳をつけてみて、生活音が聞こえないかどうかを確認すると安心です。
さらに窓やドア、クローゼットや押し入れの開け閉めがスムーズにできるか、トイレは清潔かどうか、シャワーの水圧は十分かなども確認しておけば、入居してから不満に感じることがありません。
もちろん、物件付近の環境もしっかり確認しておきましょう。
スーパーや病院が近くにあるか、騒音になりそうな施設がないかなどを十分に確認しておけば、より快適に暮らすことができます。

Page Top